Enjoyたのしむ

未来の授業大会(福島哲也先生)

3/27(火) 12:00~13:30
3/27(火) 16:00~17:30

H2-6 (3F)

35

セッション内容

『学び合い』(二重カッコの学び合い)で数学

『学び合い』の考え方で数学の授業を行うと、子どもたちは、授業中にどのように過ごすのか?また、『学び合い』では普段どのような課題を使うのか?最初の5分の語り、課題を配布してからは子どもたちに任せ、最後の5分で授業を振り返る。子どもの10年先、20年先、50年先のことを考えた授業を展開します。

ーーーーーーーーーー

「未来の授業大会」では、「Find!アクティブラーナー」の中で視聴回数10万回を超える先生を含め、視聴回数で上位を占める先生方5名が参集し、参加体験型の模擬授業を開講します。

協力:株式会社Findアクティブラーナー 「Find!アクティブラーナー」は、教員のユーザー数20万人を超える授業動画を中心としたオンライン学習サービスです。
 
主催 株式会社Findアクティブラーナー
URL https://find-activelearning.com

講師・プロフィール

福島 哲也(東大阪市立花園中学校(大阪府・公立)数学)

大阪教育大学卒業後、大阪府の公立中学校で数学教師として勤務。一人も見捨てないことを実現するために、上越教育大学 教授の西川純先生が提唱する『学び合い』(二重カッコの学び合い)を実践している。
『学び合い』の実践を広げるために、依頼があった学校で『学び合い』の授業をする、飛び込み授業も行っている。

セッション(ワークショップ)を予約する
Booking