Enjoyたのしむ

大学発ソーシャルイノベーション: 英ノーサンプトン大学の例

3/27(火) 12:00-13:30

ラウンジ / Lounge (1F)

80

セッション内容

学生や大学が世界に貢献し成功するためには、従来の高等教育機関のあり方の変革が必須。未来の高等教育機関は、起業家精神、想像力、共創力に重きを置くようになる時代。「ソーシャル・イノベーション」を教育の軸とすることで世界的に注目されているノーサンプトン大学の取り組みを紹介します。(*日英通訳あり)

対象:高校生/大学・大学院生/教職員/教育業界関係者/企業人事担当者/保護者/その他一般

主催 一般社団法人アショカ・ジャパン
URL http://ashokau.org/

講師・プロフィール

Wray Irwin | レイ・アーウィン (英ノーサンプトン大学 Centre for Employability and Engagement 所長)

2009年にケンブリッジ大学で修士号を取得後、英ノーサンプトン大学にて大学教職員と学生の両者をサポートしながら、大学のチェンジメーカーキャンパス・プログラムの構想を築き、プログラムを運営する役割を担う。2014年英国女王によるエンタープライズ・プロモーション・ライフタイム・アワードを受賞。

セッション(ワークショップ)を予約する
Booking